エンパシーライティング認定コーチ

馬場 典子(Noriko Baba)

文学博士(日本語学・日本語教育) 
大学非常勤講師

一般財団法人絵本未来創造機構 シニアインストラクター
エンパシーライティング®認定講師
エンパシーライティング ® for KIDS 認定コーチ

ひと言自己紹介

あなただけの輝きをあなた自身の言葉で文章にするお手伝いをしています。

Profile

専門は日本語学、日本語教育。現在は複数の大学で留学生に日本語を教えている。学部の専門はドイツ語・ドイツ文学。大学在学中に旧西ドイツに奨学生として留学。留学先の大学で「外国語として学ばれている日本語」にはじめて学生時代にドイツ留学で「外国語として学ばれている日本語」の世界を知る。結婚後30代半ばで専門を一から学び日本語教育の世界へ。それまで「自分の書きたいことを書く」という書き手中心の文章術に慣れきっていたが、「相手に共感し共感される文章を書く」という読み手中心のエンパシーライティング®に出会い衝撃を受ける。早速留学生への授業で使ってみたところ、日本語能力にかかわらず、相手に寄り添い共感を生む文章が次々と生まれ感動する。また当時中学2年の娘にエンパシーライティング®を伝授したところ、感想文、小論文などで先生より高い評価を受けるようになる。2020年からは、絵本を使って親子で楽しく読書感想文をつくる「エンパシーライティング® for KIDS」認定コーチとしても活動中。親子で絆を深めながら文章が紡ぎ出される場面に毎回感動している。

Massage

文を書くことに自信がない、苦手だと思っている人にこそ、ぜひ学んでいただきたいのがこのエンパシーライティンエンパシーライティング®のすごいところは、これ自体がすばらしいコミュニケーションツールだということです。これからの時代、自分の考えを発信するだけでなく、相手の考えを認め受け入れる力が大切であり、教育の場でもそれを伸ばすことに注力しています。エンパシーライティング®ではエンパシーチャートというチャートを使いますが、このチャートのマスを埋めていくだけで、自然とそのトレーニングができてしまうのです。あなたもそんな魔法のツール、一度体験してみませんか。親子で楽しむ「エンパシーライティング®for KIDS」の体験もお待ちしています。

TOP